沿革 | 株式会社シンセイ

HOME エクステリア ガーデニング資材 株式会社シンセイ

昭和35年7月 土木用コンクリートブロック製造機械等の賃貸業を目的とする共和機材株式会社として設立
昭和41年9月 新規事業として、国内では初めて塀用化粧スプリットブロックを開発、量産化し販売。
以来独自の加工技術で自然石を活かした各種ブロックを開発し、北海道から九州まで全国的市場を持つ。
昭和56年10月 日本セメント㈱資本参加
昭和57年1月 共和コンクリート㈱建材事業部の販売部門を継承すると同時に社名を新生工業株式会社に変更
昭和59年11月 埼玉工場が日本工業規格表示許可工場の認定を受ける。
平成5年12月 中央商事株式会社の全額出資となり新生工業株式会社として新発足する。
平成6年12月 栃木工場(中央商事株式会社)が完成。
同時に同工場の製造する化粧ブロック並びに舗装ブロックの販売を開始。
平成15年1月 大和建材株式会社群馬工場を買収(中央商事株式会社)
普通ブロック並びにガーデニング材の製造、販売を開始。(日本工業規格表示許可工場 昭和50年12月5日 JIS認定番号 375154)
平成15年10月 株式会社デイ・シイ全額出資となり新生工業株式会社として発足する。
平成16年10月 サンエー工業株式会社と合併し、新生工業株式会社福岡工場として発足する。
平成17年9月 栃木工場が日本工業規格表示許可工場の認定を受ける。(JIS認定番号 3TC0509)
平成18年7月 日本煉瓦製造株式会社ホームセンター部門業務継承。
平成19年9月 本社事務所を神奈川県川崎市に移転
平成20年4月 株式会社シンセイ 設立
関連会社 シンセイ栃木・シンセイ群馬・シンセイ福岡 設立
平成21年4月 本社事務所を現在地、千葉県野田市に移転
平成21年7月 株式会社シンセイ及び株式会社シンセイ福岡の2社体制スタート
株式会社シンセイ群馬は株式会社シンセイの関連会社として事業継続
平成22年4月 株式会社シンセイと製造関連会社のシンセイ群馬を統合。
株式会社シンセイ福岡はシンセイグループより独立。
PAGETOP
Copyright © 株式会社シンセイ All Rights Reserved.